Blog家づくりブログ

HOME > ブログ > 佐藤 聡 > 無垢材の良さをお伝えします

無垢材の良さをお伝えします

2022-09-07

床といえばあまり目立たない部分かもしれませんが、壁の次にお家の中で大きな面積を占める部分でもあるので、床材はお家の中の隠れた主役だと思っています。

 

今回は無垢の床材についてご紹介しますので、よろしければお家づくりのご参考にしてください。

 

無垢材といえば、「手入れが大変ではないですか?」とお客様からご質問があります。

確かに無垢材は水に弱いですし、本物の木ですので年数を重ねるうちに隙間ができてしまう場合もあります…

しかし、それ以上にたくさんのメリットもあります。

無垢材のメリット 

・室内の温度や湿度を調整してくれる

無垢の床は本物の木を加工して床材にしているので、木材がもともと持っている調湿効果があります!

そのため、じめじめした梅雨時には嫌な湿気を吸収してくれますし、逆に乾燥する冬場は木材が持っている水分を排出して適度な湿度を保ってくれます。

 

・素足で歩いたときの肌触りが気持ちいい!

無垢の床は、木のさらさらとした肌触りが本当にくせになってしまいます…!

この優しい肌触りを気に入って無垢の床をご採用いただく方もいらっしゃいます。

特に梅雨時や夏場はそのすごさを実感していただけますよ(^^♪

 

・木の香りでリラックスができる、消臭効果・除菌抗菌の効果もあります♪

無垢材にはフィトンチッドと呼ばれる精油分があり、森林浴をしたときのようなリラックス効果があると言われています。

これはアロマテラピーでもよく使用されている成分だそうです!

またこのフィトンチッドには消臭効果もありますので、お家の中の嫌なニオイを気にならなくしてくれます

 

・ペットに優しい!!!

私の家にもペットがいますので、これは特におすすめしたい部分です

シート張りのフローリングの場合、足裏の毛がつるつると滑って犬・猫が歩く際に爪を立てて踏ん張ることができません。

そのため、どうしても足腰に負担がかかってしまいます…

しかし無垢の床材ですと、適度な柔らかさがあるのでしっかりと爪を立てて歩くことができます。

最近はペットも大事な家族の一員として考えていらっしゃるご家庭も多いので、ペット目線でお家を考えてみるのも楽しいかもしれません

 

・ご家族と一緒に年月を重ねて変化していく

無垢の床材の魅力は、なんといってもこの経年変化だと思います。

年月を重ねていくことによってだんだんと濃い飴色に変化していきます。

小さな傷もだんだんと馴染んでいって、アンティーク家具のような味が出てきます。

革小物などお好きな方はこの経年変化も楽しんでいただけると思います。

 

いかがでしょうか?

みなさんに少しでも床材選びの楽しさを知っていただけたら嬉しいです。

無垢の床材は樹種によってさまざまな表情を見せてくれるので、ぜひご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Libretto house 佐藤

PAGE
TOP