Blog家づくりブログ

HOME > ブログ > 佐藤 聡 > 小上がり和室ってどうなの?

小上がり和室ってどうなの?

2022-06-17

こんにちは!!

お家を建てる時の悩みの一つとなる和室の有無。

大きな和室は要らないけれど、ゴロッと横になれる畳スペースがあると落ち着くという人は少なくありません。

そこでおすすめなのが小上がりの和室です。
今日はそんな小上がり和室について少しお話してみようと思います。

小上がり和室とは、文字通り床よりも一段高い場所に設けた和室のことを言います。
主にリビングダイニングなどに取り入れられることが多く、空間の中に高低差が出るため奥行き感を演出できます。
段差を有効活用でき、どのようなテイストの家にもなじむため、新築は勿論リフォームでも需要が高いと聞きます。

小上がり畳1

小上がり畳2

また、小上がり和室はデザインだけではなく、収納性や家族の団らんにもつながります。

椅子の代わりに段差に腰掛けてくつろぐことができるので、例えばお客様が来られた際、椅子やソファのスペースが足りなくても、小上がりに腰掛ければ同じ目線で会話を楽しむことも出来ます。
小さなお子様がいるときは、ちょっとしたキッズスペースにしたり、楽におむつ替えができたりすることも個人的にも好きな空間の一つです。

私たちのモデルハウス「Licia」でも小上がり和室があります。

モデルハウス-Lucia-

モデルハウス-Lucia-

気になる方はお問い合わせください

ではまた。

Libretto house 佐藤

PAGE
TOP