Interview住み心地インタビュー

HOME > 住み心地インタビュー > インテリアや照明、細部にこだわった北欧スタイルの家

インテリアや照明、細部にこだわった北欧スタイルの家

●家づくりをする前に悩んでいたこと
アパートに住んでいたので、狭さを感じていました。戸建てがいいかなという思いもあったのですが、家を建てて、果たして何十年も住宅ローンを払っていけるのか?という不安がありました。
実家が市内にあったので、いつ自分が実家に戻ってくるのかと、両親が考えているのではないだろうかと気がかりもありました。

●なぜ家を建てようと思いましたか?
アパートでの暮らしでは、すでに家族それぞれの生活基盤が出来上がっていたので、子供たちはなるべく転校させたくないという思いがありました。
このエリアは買い物など利便性もとても良かったので、アパート近くの分譲地ということもあり家を建てようと決めました。

●リブレットハウスに決めていただいた理由は何ですか?
当初は夫婦でお互いにマイホームが欲しいという具体的な話し合いはしていませんでしたが、以前から近所に販売中の分譲地があることは知っていました。
新年にリブレットハウスのチラシが入ったことをきっかけに、「モデルハウスを見に行ってみよう」ということになり、そこで担当の安部さんに出会いました。
不安に感じていたお金のことを色々聞いてみると、その場でしっかりとした回答があり、新型コロナの影響でウッドショックや補助金のことなど、様々な問題もありましたが、ひとつひとつ不安を解消してくれ、この人なら任せられると思いました。
また、自分たちの年齢のことも踏まえて、家を建てるには今が一番良いタイミングなのではないかと思い、リブレットハウスで建てることに決めました。

●リブレットハウスと一緒に家づくりをしてみていかがでしたか?
全てがゼロからでしたが、担当の安部さんが色々と教えてくださって、 新しい発見もたくさんあり、打ち合わせは楽しく進められました。
また、工事中も何度も足を運び自分達の想いがカタチになっていくのがとても楽しかったです。

●実際に住んでみての感想をお願いします。
住み始めてから半年が過ぎ、振り返ってみるとアパートに住んでいる間は、生活空間を分けるのが難しかったですが、今は今はしっかりと用途に合わせた住空間分けができるようになり過ごしやすいです。
リビング階段ですが、冬でもエアコン1台だけで2階まで十分暖かく過ごすことができてとても快適です。

PAGE
TOP